アイランドタワークリニックとTOMクリニックを比較してみた!

  • アイランドタワークリニックとTOMクリニックだったら、どっちが良いのか?
  • 国内シェアが多いのはアイランドタワークリニックらしいけど、どうなの?
  • TOMクリニックって診療所の数が少ないけど、それってどうなの?

 

アイランドタワークリニックとTOMクリニックで迷う薄い生え際の男性

 

初めて自毛植毛をしてみようと思うときに、どこで施術をしたら良いのか迷うものです。

 

頭にメスを入れるわけですから、軽い気持ちで決断することは出来ませんし、どこのクリニックを選ぶかどうかで成否は90%決まるといっても過言ではないでしょう。

 

数ある植毛クリニックの中から、今回は日本でも代表するクリニックとして知られている「アイランドタワークリニック」と「TOMクリニック」の2つのクリニックを比較してみたいと思います。

 

アイランドタワークリニックとTOMクリニックのロゴ

 

自毛植毛で有名なアイランドタワークリニックとTOMクリニックを選んで比較してみましょう。

 

実際に試してみないと、分からない部分が多いのも植毛クリニック選びの一つですが…。

 

このページでは、出来るだけ客観的なデータを用いて、どちらの植毛クリニックがご自身のニーズに合っているかをご自身で判断できるようにまとめました。

 

アイランドタワークリニックとTOMクリニックのどちらで頭頂部に植毛しようかと迷っている男性

 

このページを読めば、以下の知識が得られるメリットがあります。

 

  • 両院の植毛費用をただ比べるだけでは意味がないと理解できる
  • アイランドタワークリニックの植毛の特徴と選ばれる秘訣が具体的に理解できる
  • ロボット植毛が他のクリニックとは違う点やクオリティーが高い理由が分かる

 

両クリニックについて他では語られない選考のポイントや人気の秘訣など、深い部分まで両クリニックのことを理解していただけることでしょう。

 

かの有名な起業家も、「今の時代は薄毛で悩むのは時代遅れ!さっさと植毛しろ!」といったことを仰っていました。

 

軽い気持ちで決断することではありませんが、植毛が薄毛コンプレックスで悩み続けた現代の男性にとって救世主であることは疑う余地がないでしょう。

 

もしもあなたが、アイランドタワークリニックとTOMクリニックのどちらが良いのか?

 

どちらを選ぼうかと迷われているのであれば、5分で読めますので是非参考にされてみて下さい。

 

 

公式HPを確認する

▽国内シェアNO.1▽

アイランドタワークリニック公式HP

 

▽ARTASロボの安さが評判▽

TOMクリニック公式HP

 

症例数の比較

 

アイランドタワークリニックの症例数

 

アイランドタワークリニックは2万件以上の自毛植毛の症例数があります。

 

アイランドタワークリニックの症例写真

 

一人が二回施術したという計算でも、1万人以上がアイランドタワークリニックで植毛している計算になります。

 

クイックカットと呼ばれる1000円カットの理容室で理容師をしている私の知人の話では、植毛している男性の数はここ数年で急激に増えたとのことです。

 

しかも、理容師の目からみても、植毛しているのかどうか分からないような、もしかしたら増やしてる?といった感じのお客さんも増えているとのこと…。

 

アイランドタワークリニックだけでも、日本に1万人近い植毛経験者がいるわけですから、あなたの会社や学校にも一人くらいいてもおかしくありませんね。

 

TOMクリニックの症例数

 

TOMクリニックは、公式HP上では症例数の具体数は出ていません。

 

TOMクリニックのアルタスロボット

 

しかし、植毛医療機器「ARTAS」ロボットを使って、植毛価格が安く抑えられていることから、多くの症例数があると考えられます。

 

AIロボットによる植毛技術を採用するクリニックが日本でも増えていますが、TOMクリニックはその中でもARTASロボットの植毛費用が低額な事で知られています。

 

自毛植毛費用の比較

 

続いて費用の比較をしていきましょう。

 

アイランドタワークリニックとTOMクリニックで、500株と1,000株の植毛をしたらいくらになるでしょうか。

 

- 500株 1,000株

アイランドタワークリニック

80万 140万

TOMクリニック

39万 73万

 

500株の目安としては、本数にすると約1,000本程度になります。

 

そのため、浅めのM字ハゲをカバーできる程度が目安となります。

 

次に1,000株の目安としては、本数にすると約2,000本程度となります。

 

1,000株のカバー範囲は広く、M字ハゲでも初期段階であるM1型よりも進行度が深いM2型がカバーできるというケースも多く、あとは頭頂部なども少し薄くなってきた程度であれば問題なくカバーできると考えられています。

 

両クリニックの費用に関して、圧倒的にTOMクリニックの方が安く施術が出来ます。

 

  • アイランドタワークリニックは医師による手作業
  • TOMクリニックの場合はARTASと呼ばれるAIロボットによる植毛

 

人間の仕事がAIに奪われるとニュースでも報道されていましたが、植毛に関してもAIロボットの進出が起きています。

 

人の手作業には敵わないと公言する人もいる反面、AIロボットのほうがミスがなく精度が高いという人もいるのが現状です。

 

植毛のAIロボットといえば、ARTAS以外にないといえるくらい代表的な植毛ロボットになります。

 

 

今後どうなるかは分かりませんが、現状は職人による手作業のほうが費用的には高い設定となっています。

 

どちらも無料カウンセリングが実施されていて、気軽に自毛植毛について相談することが可能です。


 

というより、無料カウンセリングが積極的に利用してください!

 

一生に一度の決断ですので、客観的なデータだけで決断してしまうのは危険すぎます。

 

実際に足を運んで、医師やカウンセラーの説明を聞いて、費用だけで判断するのではなく、治療法の理屈に納得できることも判断基準として重要な一つの指標となります。

 

最初のカウンセリングで、自分にはどれくらいの植毛量が必要なのか確認して下さい。

 

植毛する量によっても価格が違ってくるので、最初に移植する株数を決めてから費用は比較した方が良いです。

 

 

ちなみに費用に関連しての話ですが、アイランドタワークリニックでは植毛施術前の「血液検査」に関して無料で施術が行われています。一般的には、1万円程度かかるのが普通です。


 

植毛方法の比較

 

2つのクリニックの施術方法を比較します。

 

アイランドタワークリニックの植毛方法

 

アイランドタワークリニックでは「i-Direct(アイダイレクト)法」を使っています。

 

いわゆる「FUE法」と呼ばれるメスを使わない植毛法です。

 

FUE植毛

 

i-Directでは、大きく3つの工程に分けられます。

 

  1. グラフトの採取
  2. ホール作成
  3. インプラント(移植)

 

グラフト採取では、スピードが求められます。

 

アイランドタワークリニックでは、直径0.8ミリの超極細のパンチを用いて採取が行われています。

 

一般的なFUT法と呼ばれる、後頭部を帯状に切り取ってグラフトを採取する方法とは違い、毛穴単位で採取するため傷跡が目立たず、体への負担も少なくて済みます。

 

また、アイランドタワークリニックの技術によれば、通常1時間当たり500株程度の採取が平均だと言われる中、医療チームの独自の高度な連携によって1時間あたり最大1,500株の採取を可能としています。

 

これだけのスピードを持って採取された移植株は、ダメージが少ないことによって、最終的な生着率にも好影響を与えているというわけです。

 

ホール作成とは、移植するための切り込みのようなもので、一般的にはスリットなどと呼ばれています。

 

 

スリットとは違い、くり抜いて移植用のホールを作成するところがミソとなっています。


 

この作業に関しても、アイランドタワークリニックは独自の技術を用いており、移植後の髪型もイメージした上でのホール作成が行われています。

 

i-Directの極細パンチを使えば、1平方センチメートルあたり50株以上の移植も可能であり、自然な頭皮の密度であるといわれる1平方センチメートルあたり50株から80株といわれる密度に1度で近づけることが可能となります。

 

個人差があるため、1度で満足される方もいれば2度目の植毛で完了とされる方もおられますが、高い生着率を維持しながら1度の植毛で高密度の植毛が可能という点でも、アイランドタワークリニックは選ばれています。

 

植毛では、採取した株を移植する際に高い技術が問われ、生着率にも大きく影響する工程だと考えられています。

 

アイランドタワークリニックでは、移植の際に空気圧を利用してダメージを最小限に抑える工夫がなされています。

 

 

切り込みタイプのスリット法とは違うホール型への差し込みとなるため、髪の方向を細かくアレンジでき、違和感のない自然な仕上がりに近づけられるようになっています。

 

高密度植毛と高い生着率は、このホール型へのインプラント(移植)が秘訣となっています。


 

TOMクリニックの植毛方法

 

TOMクリニックは「ARTASiX」というロボットを使った植毛手術を行ないます。

 

TOMクリニックのARTASロボット画像

 

ロボットを使った植毛といっても、1から10まで全てロボットが施術するわけではありません。

 

局所麻酔で後頭部を麻痺させるのは手作業です。

 

ロボットが後頭部や側頭部からグラフトを採取しますが、この際にCCDカメラで毛髪ごとの向きや密度を計算して採取します。

 

そのため、手作業によるグラフト採取よりも安全だという声もあります。

 

スリット(グラフトを植え込むための切れ込み)を作る作業や植毛作業は医師の手によって行われます。

 

ロボットが全部やると勘違いされる方が多いですが、ARTASロボットを使うためにも医師の技術が問われます。

 

ロボットを置いておけば勝手にグラフト採取から植毛まで全部自動でやってくれるわけではありません。

 

先ほど、スリット作成に関しても医師により手作業で行われるのが一般的だと書きましたが、TOMクリニックではARTASがスリット作業に関しても担っています。

 

TOMクリニックには、ARTASを使いこなす専門医が在籍しており、スリット作業に関して特殊な技術(SiteMaking:オプション診療)を採用しており、これによってARTASによるスリット作成も可能になっています。

 

SiteMakingによってARTASによりスリット作業が行われることにより、「ショックロスの軽減」や「生着率の向上効果」が見込めるそうです。

 

作業効率が格段にアップして、ドナーロスの割合も大幅に削減されたと評価されているTOMクリニックのARTASロボットが人気なのも頷けます。

 

今なら無料カウンセリングが実施中です!

 

アフターケアの比較

 

アイランドタワークリニックとTOMクリニックのアフターケア比較

 

植毛は薬を処方されて終わりといったAGA治療とは違います。

 

外科手術である以上は、アフターケアは非常に重要であり、アフターケア次第で植毛した毛根の定着率も違ってきます。

 

アイランドタワークリニックとTOMクリニックのアフターケアについて解説したいと思います。

 

アイランドタワークリニックのアフターケア

 

アイランドタワークリニックでは健康な毛根を採取した部分が目立たないようにヘアシートサービスを提供しています。

 

毛根を採取した部分は刈り上がっているので、そのままだと目立ちます。

 

ヘアシートを利用するなら、刈り上げ部分が他の人から気づきにくくなります。

 

また、全額返金制度(500グラフト以上などの条件あり)、AGA治療薬の1年間無料処方(条件あり)や術後の定期健診なども無料で対応してもらえます。

 

TOMクリニックのアフターケア

 

TOMクリニックは発毛をサポートする「外用治療」を受けられます。

 

  • オーダーメイドのAGA治療
  • 頭皮細胞再生のPRP療法
  • 植毛ロボットARTAS植毛

 

TOMクリニックでは、大きく上記の3本柱でAGA治療をトータルサポートしてくれます。

 

アフターケアというよりもアフターケアのアフターケアといったイメージになりますが、植毛した後の人生における髪のサポートについても検討してみましょう。

 

もともとTOMクリニックは、AGA治療がメインのクリニックでもありましたので、植毛後のトータル的な薄毛治療という点では非常に信頼が持てます。

 

自毛植毛をしても他の部分の抜け毛が進行しては意味がありません。

 

実際、AGAは進行型ですので、植毛した後に植毛した以外の場所がAGA進行してしまい、再度植毛を受けるケースが多々あります。

 

その辺も考慮して、植毛する範囲を最初に決めてもらえるわけですが、計画通りに行かないことも多々あるでしょう。

 

植毛を受けたところで、その後のAGA進行具合に対する治療サポートを受けられるという点ではTOMクリニックがお勧めです。

 

キャンペーンやお得なサービスの比較

 

アイランドタワークリニックは「宿泊費や交通費のサポート制度」が準備されています。

 

アイランドタワークリニック交通費

 

全国4店舗へ行くための交通費や宿泊費までキャッシュバックしてくれるのです。

 

自分の車で行っても飛行機を使っていっても全額返還してくれるため、地方に住んでいる人にとっては助かるサポートです。

 

TOMクリニックは、もともとの価格が安いため割引キャンペーンなどは行なっていません。

 

しかし、最初のカウンセリングは無料ですし、メディカルローンを使った支払いが可能です。

 

一括払いではなく毎月分割して払っていけます。

 

クレジットカードを使っても支払えるので、カードのポイントを貯めていけますね。

 

モニター治療でお得に施術を受けることも可能です。

 

店舗数の比較

 

アイランドタワークリニックは以下の4院が展開されています。

 

  • 新宿(東京):東京都新宿区西新宿6-5-1アイランドタワー5F
  • 名古屋(愛知):名古屋市中村区名駅4-24-8いちご名古屋ビル7F
  • 梅田(大阪):大阪市北区曽根崎2-6-6コウヅキキャピタルウエスト7F
  • 天神(福岡):福岡市中央区今泉1-22-20アベニュー天神ビル6F

 

全国4箇所で自毛植毛手術を受けられます。

 

TOMクリニックはどうでしょうか。

 

東京に2箇所の診療所があります。

 

  • TOMクリニック 池袋院:東京都豊島区東池袋1-15-3 近代グループBLD.12 7F
  • TOMクリニック 新橋院:東京都港区新橋3-7-3 新橋フォディアビル5F

 

TOMクリニック 池袋院は、池袋駅から歩いて5分の場所なのでアクセスが良いですね。

 

同じくTOMクリニック 新橋院も駅から歩いて5分です。

 

ただ東京にしか店舗がないというのが、地方の方はアイランドタワークリニックのほうが選びやすい傾向にあります。

 

まとめ

 

アイランドタワークリニックとTOMクリニックの比較まとめ

 

2つのクリニックを比較していくと、アイランドタワークリニックは実績を重視したい人におすすめです。

 

自毛植毛の症例数が多く、国内シェア率も6割を超えていますし、植毛手術に特化したクリニックなので確実性が高いです。

 

一般的な植毛クリニックとは違い、スリットではなくホール型である点などが、密度の高い植毛を可能としています。

 

自毛植毛以外も視野に入れて治療に取り組みたいという方には、治療法の幅があり、価格が安いTOMクリニックがおすすめです。

 

ARTASロボット植毛を安く受けることが目的でTOMクリニックを選ぶ方も多いようです。

 

TOMクリニックのロボット植毛は、他のクリニックとは違い「サイトメイキング」を採用しているところに人気の秘訣があります。

 

自毛植毛一筋で施術を行なっているアイランドタワークリニックと、幅広く薄毛治療を行なっているTOMクリニックは特徴が違っています。

 

しかし、どちらも評判が良いので大きく失敗することはないでしょう。

 

TOMクリニックは治療費が安いですが、地方から施術を受ける場合は交通費の加算も考慮に入れて下さい。

 

もしかしたらトータルで交通費や宿泊費のサポートがあるアイランドタワークリニックが安いこともあります。

 

 

2つのクリニックは自毛植毛の施術方法が違います。

 

両方の技術の説明を受けて、自分の頭髪の状態に向いているのはどちらか決めることが出来るでしょう。

 

両クリニックともに無料でのカウンセリングが準備されておりますので、まずはあなたの頭髪に最適な植毛計画と費用の見積りを出してもらいましょう。


 

今なら無料カウンセリングが実施中です!

 

その他の植毛クリニック比較サイト

AGA治療費は高いと言うイメージがあるので、治療を受けたいと思っていても一歩を踏み出せないという方も多いのではないでしょうか。確かにAGA治療は安いものではないものの、それでも無駄なことをしているわけではありません。治療費の内訳を知っておけば予算も立てやすくなるのでチェックしておきましょう。診察と検査費用、AGA治療は医療行為になるため、治療前には必ず診察と必要に応じた検査をしなくてはいけません。診察はカウンセリングとは異なり、医学的な見地からAGAの状態を診ていきます。また、的確な治療を行うためには検査も必須です。一般的には副作用のリスクを調べるために血液検査をしますが、原因の特定が必要な場合は遺伝子検査も行います。遺伝子検査をすると、薄毛の原因が男性ホルモンにあるかどうかが分かります。AGAだと確実に判断できれば治療計画も立てやすいので、この費用はけちらない方が良いでしょう。AGA治療は、主に外用薬と内服薬を併用して行うのが一般的です。代表的な治療薬ではプロペシアやミノキシジルなどが挙げられます。薬代は定期的に必要となるので、少しでも安く抑えたいかもしれません。ネットなどを利用して個人輸入をすると、処方箋よりも低価格で購入できるので、海外の薬を利用する方もいるようです。ですがAGA治療薬はもともと副作用のリスクがあるため、認可を受けていない薬の服用は非常に危険です。処方箋はAGA治療の要ですから、同じ成分が入っているとしても正規品じゃないものを服用するのはやめましょう。AGAの状態によっては、育毛メソセラピーやHARG療法などの治療が必要になることもあります。これらの療法は効果が高い分、費用も高額になります。ただし注入する治療薬の種類や量によって金額は変わるので、費用を抑えることは可能です。また薬物治療は治療期間が長いため、効果が得られるまでの総額で考えると特に高すぎるということもありません。いずれにしても、AGA治療は進行するほどいろいろな治療が必要になるので、予算を抑えるには早めに治療を始めるのが正解です。